手軽で即効性のある除毛剤、価格もそれほど高くないために利用している人も多くいるでしょう。しかし、毛を溶かす作用でむだ毛を処理するために、やはり肌への負担がかかってくる場合があるようです。天然由来の成分のものもありますが、多用するのはあまりお勧めできません。カミソリで行う自己処理や、毛抜きで抜く方法など、家庭で出来る除毛処理はありますが、肌への刺激が強くトラブルの原因となることも考えられます。

そういった肌への影響を考えるのであれば、家庭用フラッシュ脱毛器を検討して見てはいかがでしょうか。仕組みとしては、脱毛サロンなどで採用されているフラッシュ脱毛器と同じで、最近では性能もかなり上がってきています。

価格はまだまだ高めで、カートリッジ交換などのランニングコストはかかりますが、肌への負担は非常に少ないのです。自己判断の処理を繰り返し、治療に費用がかかるようであれば家庭用フラッシュ脱毛器を購入して、トラブルとは無関係の方が賢い選択のように思います。毛が繰り返し生えて来なくなることも期待できますので、長期的にみてもチョイスする価値はあるのではないでしょうか。

脱毛しない彼女が脱毛したくなるように仕向ける方法を考えてみた。

好きになって付き合った彼女が、ムダ毛を全く気にしない。男性にとっては残念な気持ちになる瞬間かもしれません。もしくは、付き合いが長くなってムダ毛を処理する気遣いが薄れていってしまった、一種のマンネリ化かもしれません。そんな彼女にムダ毛の処理をして!とお願いしても、ムダ毛がみっともない!と注意をしても、素直に受け入れてくれることは少ないでしょう。もし効果があっても長続きしないのが落ちです。

彼女自身のムダ毛を処理したい気持ちを引き出す事ができれば、今後も長くムダ毛の処理をしてくれることにつながります。たとえば、洋服を一緒に買いに出かけて、丈の短いものをチョイスしてみる。プレゼントも良いですが、彼女が自分で進んで着たくなるようなものを選べるとより良いでしょう。押し付けた服はタンスの肥やしになりかねませんからね。

また、露出度の高い下着をサプライズでプレゼントして見たり、友人も参加するプールや海のイベントに連れて行くなど、彼女が本来持っている恥じらいの気持ちを引き出すのが重要です。ムダ毛=恥ずかしい→処理したい。となるように、環境から攻めていってはいかがでしょうか。